「入園・入学、大変な時期を支える出会い」日経DUAL 公募校長奮闘記

日経DUAL 山口照美のママ世代公募校長奮闘記より
「入園・入学、大変な時期を支える出会い」日経DUAL 公募校長奮闘記 卒業生を送る会も終わり、あとは卒業式を待つばかり。毎年、卒業生を送る会では教職員による出し物がある。今年は元担任からの発案で、6年生が4年生の時にやった音楽劇『そんごくう』を教職員で再現することになった。子ども達に見つからないように、こっそり衣装を作ったり練習をしたり。最後の曲『さあ 天竺へ』をアレンジして、こんな歌を歌った。
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=4826

[`evernote` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]