第39回 中能登町(なかのとまち)・敷津交流交歓会

第39回 中能登町(なかのとまち)・敷津交流交歓会が、3月29日(土)~31日(月)の3日間、敷津地域で行われました。
中能登町の学童野球チームと、敷津校下子ども会野球部(敷津ファイブ)の交流試合と、選抜野球の甲子園をメインに予定をたててましたが、2日目の30日(日曜日が、朝から大雨で、グラウンドが使える状態でないので、子ども達と、中能登の保護者、指導者の皆様は、雨の中、通天閣まで歩き大阪を満喫しました。本来の予定ですと、敷津小学校グラウンドで屋台村(模擬店)、フランクフルト・焼き鳥・焼きそば・たこ焼き・イカ焼き・ベビーカステラ・綿菓子・ポップコーンの模擬店を出したのですが、本来なら運動場でするものを、1F廊下(開放式)で行いました。
開放式とも言え、空気の流れが悪く、煙探知機の警報は鳴るし、廊下のブレーカーは落ちるし、想定外の事ばかり起こりましたが、子ども会・PTA・青指・地域の皆様の協力を得て、模擬店も成功させることができました。子ども達は、お腹が一杯になり、手持ちぶさたなようなので、敷津小学校糸井教頭先生が「じゃんけん大会」、「五色百人一首」を指導してくださり、2時間ほど遊べました。3時過ぎになると、雨も上がりグラウンドも使えそうでしたので、ドッチボール大会を急遽開きました。

31日、最終日は朝から晴天に恵まれ、敷津小学校と大国グラウンドで、中能登・大国(エレファント)・敷津ファイブが混成チームを作り野球を楽しみました。

昼食後、午後1時に帰路へとつきました。

敷津地域の皆様、各種団体の皆様のご協力を得まして、無事に第39回 中能登町(なかのとまち)・敷津交流交歓会が終了したことに感謝です。

敷津連合女性部の皆様には、連日早朝より朝食を準備してくださいまして感謝に堪えません。

ありがとうございました。

敷津小学校区教育協議会はぐくみネット委員長
敷津校下子ども会
委員長 東 信孝

[`evernote` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]