大阪市立の小学校のNet環境報告 小学…

大阪市立の小学校のNet環境報告

小学校のNet環境は、facebook、twitter、各種blog、youtube、etc.,は、大阪市教育委員会のサーバーで遮断されています。

敷津はぐくみネットのホームページを学校で見たら何も見れません。
twitter、blog、facebookからのリンクで構成しているので、全滅です。

子どもを有害な被害から守るためらしいですが、これで良いのでしょうか?

子どもには、小さい時から種々雑多の情報を与え、選別させる能力を教えることが教育だと思います。

子どもは、学校で見られなかっても家庭や携帯で見ることができます。学校の外で見られるのに子どもにNet教育をしないのはおかしいと思います。

学校で見られないから、子どもにSNSやyoutubeの危険性が有る事を教えなくても良いのでしょうか。

これから先、世界では、ますます新しい情報ツールが出てくると思います。それらにすぐ対応できる子どもを育てなければならないと思います。

子どもの知識吸収力はすごいです。子ども達の為の情報教育がより良いものになって欲しいと思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]