~まち歩きによる「防犯マップづくり~…

~まち歩きによる「防犯マップづくり~
「なにわ安全安心探検隊」ワークショップが1月12日(土)13:30分より、児童・教職員・保護者・地域の皆様、区役所の皆さんが敷津小学校講堂で集合し、山口大学大学院 准教授瀧本浩一様の指導により、大きな縮尺の校区図に事件発生個所や事故発生場所、危険と思われる個所を記入しました。その後に複数の班に分かれて実際に校区内を歩き、問題個所を点検しました。
学校に戻った後、再び校区図実際に感じた危険箇所等を書き込んでいきました。
年度末には、今日の結果を基にした防犯マップが完成するそうです。

敷津小学校は、1997(平成9)年4月9日、当時3年生になったばかりの「下野新世ちゃん」が通り魔に遭遇し無惨にも尊い命を落としました。
このような事件が発生しましたので、敷津地区では以前にも増して防犯意識が強くなりました。
http://shikitu.net/archive/pta/p_katudou/other/safety.htm

[`evernote` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]